2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06








カシミヤコートの虫食い修理

昨日の続きです。

カシミヤのコートに虫食いを発見したので ネットで”虫食い修理 ”で検索しました

修理前 と後の写真は、あっても 肝心の修理の仕方が

載っていない。 (-_-;)



ない知恵を絞って 思いついた!!!! \(^o^)/




コートの正面の一番目立つところにある 虫食い

ウールやカシミヤは、特に狙われるそうです。

織り目は、残っているので フサフサの部分を植毛しまーす!





お直しをした時に出た生地から(なければ 裾などの見えないところから)繊維を抜き取って





裏から虫食いの部分に乗せて





ニードルフェルトの針 登場!

オーストラリアでもスポットライトなどで売っています。

日本だと100円ショップでニードルフェルトセットが売っていて ちゃんとこの針も入っています。


この針で サクサク刺して 繊維を表に出していきます。





ホワホワになって出てきました。






はさみで毛並みを切って整えると 虫食いがきれいになくなりました~






襟のところの虫食い

ここは、裏から作業ができないので





表から 針でサクサク 繊維を入れます。





様子を見ながら 繊維を少しずつ刺していくと

きれいに 直りますよ~






いくつかあった虫食いを 全部直して 出来上がり!

娘ちゃんも気に入ってくれて よく着て出かけています。

もう虫が付かないように 防虫剤を使わなきゃ。



追記です

このコートは、娘のもので 裏からニードルフェルトで植毛? しただけですが
一ヶ月 ほぼ毎日着てクリーニングに出しても 取れずにきれいでした。
植毛した後に 接着芯を貼ったりすると絶対に取れないと思います。

*私のクリーマのSHOPです、ブローチなどを販売しています*
Creema
スポンサーサイト