2014 01123456789101112131415161718192021222324252627282014 03








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

V (*_*)

ドレス作りのお手伝いは、パースに住み始めた頃から始めてもうかれこれ 16年以上。
以前は、そんなに頻繁には、いってなかったのですが 最近は、ほぼ毎日行っています。

そんなに難しいことは、していないけど、

唯一 自慢できることは、ドレスを一度も間違えて切ったり 汚したりしていない事!

ボスは、間違えて切っちゃったりしてます。。。 笑


おととい ドレスの縫い代にオーバーロックミシン(布を切りながら縁かがりする機械)をかけていたら

スルッと生地が巻き込んでしまって、、、、、

もう 血の気が引くとは、この事


恐る恐る 機械からはずしてみると スカートの部分に



大きな  の切れ目が~



OMG \(◎o◎)/!

もう血の気が引いて 死にそうでしたよ。。。

スカートの部分を作り直すにも 生地は、もうないし どうしよう、、、

でもさすが ボスです 慌てず 騒がず(騒いだのは、私か、、、 笑) ボリュームのあるスカートだから

端を切りましょうとなりました。



フランスの洋裁業界では、緑色は、不吉な色だそうで しつけや仮縫いには、決して緑色の糸は、使わないんですって。



私が切ってしまった ドレス





みどり色  でした。


そして 切り落とした布の幅が 13cm (13は、異国では、不吉な番号)


いわくつきのドレスになってしまった~ ごめんなさーい (T_T)
スポンサーサイト
[ 2014/02/27 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。