2015 01123456789101112131415161718192021222324252627282015 03








ウールワースのルール

先日、柴犬のモカ君のカリカリ(ビスケットのご飯) が無くなったので、ウールワースで主人と一緒にに選びました。

沢山種類があって、どれがいいかねぇ~ と散々迷って 目に付いたのが



この大きな袋

$33 (約3000円位) がセールで$22 (約2000円位) になっていたので 即決*\(^o^)/*

レジでピッと したら、 セール前の値段$33のままだったので、お店の人に 値段が間違ってますよ。

と言うと 「ちょっと待ってね 」と言って 確認しに行ってくれました。

戻って来て、そのお姉さんが言いました。

「 セールは、昨日までだったけど 係りの者が値段を取り替えるのを忘れてしまったから、

無料で商品を お持ち帰りください」

3000円が2000円になっただけでも嬉しかったのに、儲かっちゃた (^_-)

ウールワースは、提示している値段が間違っていると、無料でお客さんに渡すという ルールがあるんです。

大手のスーパーだからですかね、、、、

モカ君 君のご飯には、お金が掛かっていませんよ。(^ν^)





スポンサーサイト
[ 2015/02/28 ] 生活 | TB(0) | CM(0)