2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウールワースのルール

先日、柴犬のモカ君のカリカリ(ビスケットのご飯) が無くなったので、ウールワースで主人と一緒にに選びました。

沢山種類があって、どれがいいかねぇ~ と散々迷って 目に付いたのが



この大きな袋

$33 (約3000円位) がセールで$22 (約2000円位) になっていたので 即決*\(^o^)/*

レジでピッと したら、 セール前の値段$33のままだったので、お店の人に 値段が間違ってますよ。

と言うと 「ちょっと待ってね 」と言って 確認しに行ってくれました。

戻って来て、そのお姉さんが言いました。

「 セールは、昨日までだったけど 係りの者が値段を取り替えるのを忘れてしまったから、

無料で商品を お持ち帰りください」

3000円が2000円になっただけでも嬉しかったのに、儲かっちゃた (^_-)

ウールワースは、提示している値段が間違っていると、無料でお客さんに渡すという ルールがあるんです。

大手のスーパーだからですかね、、、、

モカ君 君のご飯には、お金が掛かっていませんよ。(^ν^)





スポンサーサイト
[ 2015/02/28 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fremantle.blog109.fc2.com/tb.php/341-81109e63



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。