2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お客様からの感想

夏の間コテージに滞在されていたお客様から とても立派な感想をいただきました。
本当にありがとございました。
フリーマントル近郊の色々な情報も書いていただいて これからフリーマントルに来る方にも
役に立つ情報が満載です。

フリーマントルの滞在をとても楽しんでいらして 私も嬉しいです。
又来て下さいね!




EさんとJ氏ご夫婦のカサーニャ・コテージに2年前の夏に2ヶ月滞在させてもらい、とても気持ちの

良い時間を過ごさせてもらったことが忘れられず、今年は3ヶ月もお世話になってしまいました。

私たち夫婦の楽しみは車であちこち走り回り自然と親しむこと、美味しいものを食べること、のんびりゴルフ

をすることです。Eさんの温かい心遣い、J氏の優しくフレンドリーな人柄、コテージの住み

心地の良さ等、楽しみを実行するための拠点として私たちにとって本当に有難い場所になっています。

カサーニャ・コテージ滞在中に経験したことで、今後滞在される方々に少しは役に立つのではないかと思う情

報を幾つか書いて見ます。

道路地図:

車で走り回るために、2年前に「Perth Street Directory」という道路地図を買いました。Quality Publishing

Australiaから出版されているものでPerthを中心に北はYanchep、南はMandurahの先までカバーしています

。Fremantle市街のThe Chart & Maps (14 Collie Street、Fremantle 08-9335-8665、

http://www.chartandmapshop.com.au) というお店で売っています。

オーストラリアの道路は市街や近郊ならどんな道にも名前が付いていますが、この地図にはそれらの全てが詳

細に描かれていて、行こうとする所へのルートのチェック、走行中のナビゲートにとても役立ちます。道路が工

事中で回り道に誘導されたり、曲がる所を間違えたりして時々迷うことがありますが、この地図があれば大丈

夫。ちょっと止まって道々のポールに付いている札で道路名を見て、地図の道路名索引で調べると自分がどこ

にいるかが一発で判ります。助手席に座っているカミさんはかなりの方向音痴なのですが、この地図のおかげ

でしっかりナビゲートしてもらえるようになった優れものです。

さらにこの地図が凄いとの思うのは駐車場と公衆トイレの位置や公園内のトレイル、ピクニックエリアなど

が詳細に示されている点です。この地図を眺めて、今度はこの公園に行って見ようかという感じで、良くお弁

当を持ってピクニックに行きました。

2年前に購入した2012年版の値段はMandurah、Bunbury、Margaret Riverの見開き地図のオマケが付いて9.95

ドルでした。これだけの情報が詰まっているにしてはちょっとビックリするくらい安いと思います。この地図

は2年に1回リバイスされている様で、今回来て2014年版をチェックしたら同じ値段でした。

レストラン

コテージ滞在中の食事は、豊富な肉、魚介類、野菜、フルーツなど新鮮な食材が手に入るため殆ど手作りで

した。しかし時々外食がしたくなります。Fishing Boat HarbourにはCicerello’sやKailisなど有名なシーフード・

レストランがありますが、私たちにはどうも味は今一つの感じで、足はアジア系レストランに向いてしまいま

す。

EさんからFremantleのアジア系レストランを幾つか紹介してもらい行って見ました。

1 第1位:ベトナム料理のiPho (25 Collie Street、Fremantle 08-9335-8520、

http://www.ipho-restaurant.net.au) です。シーフード、肉、ご飯類、麺類、

これまで食べたいずれの料理もハズレ無しでした

チャーハン (iPho Fried Rice、とても美味しい) が15.5ドル、牛焼肉が21.5ドルと値段もリーズナブルです


2 第2位:中華料理のJoy Kitchen (快活林) (72 Marine Terrace、Fremantle 08-9336-6868、

http://www.joykitchen.com.au) 。ここは本格的中華料理屋の雰囲気ですが、値段はチャーハンが14.5

ドル、一番高い料理で25.5ドルでした。テイクアウェイも出来て値段は2ドル引きになるようです。

3 第3位:タイ料理のTida Thai (75 Leach Highway、Willagee 08-9337-9935)。Tom Yumスープ初め各種タイ

料理が15~18ドル位の値段で楽しめます。テイクアウェイもOK。

その他、中華料理のOriental Noodle House (東方中興) (142 High Street、Fremantle 08-9430-9688)、インド・

ネパール料理のThe Darbar (34 Douro Road、South Fremantle 08-9336-3600、

http://www.thedarbarrestaurant.com.au) など。

また、Perth市街のWilliam Street沿いには、美味しいアジア系レストランが沢山あります。

 そう言えばスワンバレーのワイナリーにはレストランを併設している所がありますよね。前回滞在した時に

訪れたJane Brook Estate Wines (209 Toodyay Road、Middle Swan 08-9274-1432、http://janebrook.com.au) に

も庭に小規模なレストランがあって、フランスパンにレバーペースト、チーズ、ジャム、オリーブを付け合わ

せた、とても美味しいランチを出しています。本当はワインを一杯味わいたいところなのですが、運転がある

ので水で我慢しなければいけないのがちょっと悲しい。

今回、ガイドブックでも紹介されている有名な所で一度食べてみようと予約なしで飛び込んだら全部満席。

考えて見たらその日は土曜日で週末や休日は予約なしでは無理なようです。

コテージには「Swan Valley Food and Wine Trail:Guide and Map」というパンフレットが置いてありました。


実に良く出来ていて、欲しいと思う情報が殆ど載っているのでスワンバレーで1日を楽しく過ごす計画を立てる

のにとても重宝しました。

食材

殆どの食事はスーパーなどで食材を買ってきて料理しています。2年前に滞在した時、EさんにMelville

のWoolworthsやMyareeにあるアジア系食品店Yee Seng Oriental Supermarketに連れていってもらい、その後も

色々なお店を教えて貰いました。2年前と今回合わせて5ヶ月滞在しているので、色々なところにある

Woolworths、Coles、IGAなどのスーパーも覚え、気軽に買い出しに出掛けられるようになりました。

これまで求めた食材で、これは美味しいと思ったものが幾つもあるのですが、二、三紹介しておきます。

1 キングサーモン

Big Fish Direct (20/258 Canning Highway、Bicton 08-9339-3800) という魚屋で入手出来ることをEさん

に教えて貰いました。ニュージーランド産のOra King Salmonの1匹買いで、予約して翌日10時頃に取りに行くこ

とになります。1匹120ドル位でした。

切り身にして2切れずつ真空パック詰めにしてもらい、頭を含めたアラはビニール袋で持ちかえり、潮汁にす

るとグッドです。切り身は冷凍して何回かに分けて食べました。このキングサーモンは日本では味わえない美

味しさ。舌の上でとろけるような触感と纏わりつくような味がたまらない。冷凍しても味が落ちにくい!スワ

ンバレーで買って来た白ワインがまた良く合うんですよね。書いていてヨダレが出て来ました。

2 シーフード市場

Eさんから美味しい魚屋情報のURLを聞き、早速調べて行って来ました。Catalano's Seafood (Corner

Collier Road & Walter Road、Morley 08-0275-6410、http://catalanos.net.au) というお店です。毎週土曜日、朝7

時半からの営業で、8時頃に着いたらもうお客で一杯と言う感じでした。お客の半分以上は東洋系の人だったの

はどうしてでしょうかね。

沢山の新鮮な海産物が並ぶ中から生の車エビとムール貝、3枚おろしの鯛のような白身魚を買って帰りました

。エビはShark Bay産だそうで、塩焼きにしたりスープにしたりして食べました。ムール貝はもちろんワイン蒸

し。白身魚は主にムニエル。どの材料も新鮮でとても美味しかったのですが、特にエビが出色でした。この魚

屋には今後も通うことになりそうです。

3 肉類

BeaconsfieldのIGA内にあるPrinci’s Buchers (115 Lefroy Road、Beaconsfield)、ソーセージはHela

Continental Smallgoods (290 South Street、Hilton 08-9337-4193) などのお店をEさんに教えて貰って良

く利用します。

4  野菜と果物

Peaches (195 Hampton Road、South Fremantle 08-9430-5025、http://www.peachesfresh.com.au) というお

店の果物が美味しいと2年前に詠美子さんに教えてもらいました。カミさんはマンゴーが大好きで、2年前にも沢

山買って食べていましたが、今年は2回箱買いをしています。時期がずれると違う種類のマンゴーが並ぶので色

々楽しめるのだそうです。

Peachesではサラダ用の何種類かのベビーリーフを同額で量り売りをしていて、必要な量を好きなミックス

で買えるのでカミさんのお気に入りになっています。

5 その他

スワンバレーに行った時に必ず寄るのがAlvaro G&A (138 Memorial Avenue、Baskerville) とHouse of Honey

(867 Great Northern Highway、Herne Hill http://www.huseofhoney.com.au) です。Alvaroは老夫婦がやっている

ブドウ屋でメロンや生みたて卵も売っています。何度も行くうちにカミさんがすっかり懇意になりました

。House of Honeyは蜂蜜屋で色々な花の蜂蜜を試食出来て、カフェもあります。

お酒

夏場は何といってもビールですね。ゴルフのラウンドを終えてコテージに戻り、シャワーを浴びた後、冷蔵

庫から出して飲む冷えたビールは命の水という感じがします。LiquorlandやBWAなどの酒屋に行くと世界各国

の1本330ml、2ダースパックを売っています。値段は大体50ドル位ですが、時々セールをやっていてかなり割安

の時もあり、時々お店を覗いてチェックしています。

せっかくオーストラリアに来ているのでオージービールの定番Victoria Bitterを買うことが多いです。一度2ダ

ース30ドルのニュージーランド産と思われるキウイマークのラベルが付いたものを買ってみましたが口に合い

ませんでした。

Fremantleにはマイクロブリュワリーが幾つかあります。まだLittle Creatures (40 Mews


Road、Fremantle 08-9430-5555、https://www.littlecreatures.com.au) のエールしか試していないのですが、結

構美味しいです。Eさんのお勧めリストにはFremantle Market前にあるSail & Anchor (64 South

Terrace、Fremantle 08-9431-1666、http://www.sailandanchor.com.au) も載っているので、近いうちに試したい

と思っています。

食事の時に欲しいのはやはりワインです。酒屋に行けば豊富な種類のワインを売っているのですが、今回は

レストランのところで触れたJane Brookというワイナリーのワインをダース買いしました。Jane Brook Classic

という銘柄で1本12ドルが1ダースだと1本10ドルでかなりお得感があります。

レンタカー

 2年前も今回もBayswater Car Rental (http://www.beyswatercarrental.com.au) という会社の車を借りました。

カローラの4ドアハッチバックで保険やシャークベイへの走行追加料など全部入れて1日45.6ドルでした。車は

殆ど毎日乗り回していて、かなり遠くまで出かけているのですが、幸いにしてこれまでのところトラブルはあ

りません。

BayswaterはHertzやAvisより料金は割安ですが、Perth空港に店が無いのがちょっと不便。空港に一番近いの

はBayswater にある本店 (381 Guilford Road, Bayswater、08-9370-3888) で空港からタクシーで15分位の所にあ

ります。PerthとFremantle市内にも支店がありますが、借用と返却場所は一度決めたら変更出来ない様です。

 今回は空港から本店までタクシーで行きました。帰国時はEさんにお願いして車で一緒に本店まで行っ

てもらい、レンタカーを返却してEさんの車に荷物を移し空港に送ってもらうことにしました。空港まで

送ってもらえるサービスを提供してもらえるので、現地でタクシーを呼ぶ手間が省け、時間的にも無駄がなく

なり本当に助かります。

イベント

今回1月中旬にコテージに入らせてもらい、机の上を見たら「Perth International Arts Festival 2015」のパンフ

レットが置いてありました。オープニングの2月13日から15日の3日間、第一次世界大戦にニュージーランドとの

連合で参戦したANZAC部隊の100年記念でThe Giantsという大きなイベントがあるらしい。Eさんもコテ

ージのブログで紹介していましたよね。

これはフランスから招かれたRoyal de Luxというストリートパフォーマー集団が巨大なマリオネットを操って

Perth市内を練り歩くという、これまで見たことがないイベント。面白そうとネットで詳細スケジュールを確認

し、初日と次の日の2日間に渡り初めから終わりまでマリオネットにくっついて一緒に歩きました。3日目はさ

すがに疲れてフィナーレはTVのニュースやYuoTubeで見ることになりましたが、久し振りにワクワクするイベ

ントに出会えて年甲斐もなく興奮しました。このイベント、日本では架空の電線が多すぎて無理でしょうね。

Arts Festivalのメニューの1つにRebirthと名付けられた日本の森 万里子さんの作品展示がArt Galleryであったの

で、これも見て来ました。

2年前に来た時にも感じたのですが、オーストラリアの人はイベント好きですよね。今回の滞在中にも

International Arts Festivalの他にCottesloeでのSculpture by the SeaとFremantleのBathers Beachでのそのミニ

版、Esplanade ReserveでのChile Festival、Fishing Boat HarbourでのSea Food Festivalなどがありました。復

活祭連休にはFremantle市街を舞台としたStreet Art Festivalがあると聞いてプログラムを入手し見物の計画を立

てています。日本からも太神楽の仙丸、パントマイム デュオのシルヴプレ、ストリートパフォーマンス画家の

ユキンコ アキラなど世界の街角で活躍している人たちが参加していて、これは彼らの帽子に入れる小銭をたっ

ぷり用意して出掛けなければという気持ちです

トピックス

・コテージからすぐ近くにある小学校の校庭の大きな木に笑いカワセミ (kookaboora) が数羽住んでいます。早

朝や夕方に「クァークエー、ココココ」という鳴き声を聞いて駆けつけると5m位の高さの枝にとまっているの

を見られることがあります。一度はつがいと思われる2組を見ることが出来ました。

・フリーマントル港のロットネス島へのフェリー乗り場あたりで野生のイルカが来ることがあります。運が良

ければ出会えます。

・ビクトリア埠頭には時々超大型クルーズ船がやって来ます。小高いモニュメントヒルからビクトリア埠頭が

見えるのですが、夕日を眺めに行った時など、それまで何もなかったところに突如高層マンションが建った

ような感じで停泊しているのを見るとちょっとビックリします。今年はクイーン・メリー 2を見ることが出来

ました。

・2年前に滞在した時はWave RockやDenmark近くのValley of Giantsに日帰りのドライブ旅行をしました。今回

はシャークベイのMonkey Miaへ行って来ました。私自身は運転が大好きで長距離ドライブはあまり問題ない

のですが、カミさんに長時間走るのはダメと釘を刺されたので7泊8日の時間的余裕たっぷりの計画にしまし

た。この間コテージは留守にしたのですが、その分の宿泊料金を差し引いて頂いたのは嬉しかったです。お

かげで行く先々で少し豪華な食事を楽しめました。

スポンサーサイト
[ 2015/04/18 ] お客様の声 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fremantle.blog109.fc2.com/tb.php/346-a6c5855b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。